霧島

GemTradeでランキングされ、気になったEA「霧島」を紹介します。EAのバックテストですのスプレッドについてですけど、ストラジーテスタでスプレッドが「15」でFX業者の「1.5pips」に相当します。海外のFX業者は国内に比べてスプレッドが広めです。GemTradeでEAを使えるGEMFOREXはEURUSDでスプレッドは「1.4pips」です。今回はスプレッドを変えて検証してみます。

霧島の概要

通貨ペア        : EURUSD

取引スタイル      : スキャルピング、デイトレード
最大ポジション    :   1
最大ロット      : 0.1(変更可)
使用時間足       :   M1
最大ストップロス   :   60
テイクプロフィット:   20
マニュアルには S/LとT/P逆になってますのでご注意ください。EAのデフォルト設定は正しいです。

ロジック

トレンド方向に対して短期の逆張りでエントリーします。数時間ポジションを持つことが多くどちらかといえばデイトレードですね。特定の時間にエントリーはせず内部ロジックで利確するときもあるようです。

バックテスト

海外業者に多いスプレッド「2.0pips」 証拠金10万円 0.1Lot

取引回数2321回 利益 375097円 4倍近くになってます。 ただし、証拠金に対してハイリスクとなってますのでドローダウンは58.74%です。

国内業者 楽天FXのスプレッド「0.4pips」証拠金10万円 0.1Lot

取引回数2329回 利益 なんと 781715円 8倍近くとなります。 ドローダウンも39.93%と下がっております。ぜひ発売していただきスプレッドの小さい業者で稼働させたいものです。

総評

スキャルビングEAにとってはスプレッドの差はかなりパフォーマンスに影響するようです。まだ、GemTradeに登録されてからは日も浅いので今後の成績を見守っていきたい注目のEAの一つです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする