複数通貨ペア対応の合成戦略「Ava Swing System」

トレーディングオフィスのEAはお気に入りなので複数通貨ペア対応スイングロジックのEA 「Ava Swing System」を紹介したいと思います。

Ava Swing Systemの概要

対象通貨   :  GBP/JPY 及び EUR/JPY

トレードタイプ:  スイングトレード

最大ポジション:  一通貨につき 2

特徴     :

「予兆判定型トレンドフォローロジック」と「複数通貨ペアのの合成戦略」で安定的な利益の積み上げを狙う。

バックテストのデータ検証

Graph

2通貨トータルのデータです。

期間:2005.01~2016.07    損益(ドル):+25720.28

プロットファクター:1.60 売買回数  :1398回  勝率:65.379%

となっております。  詳しい売買データはこちら

GBP/JPY
EUR/JPY
フォワード運用成績

2014年3月~2017年5月の販売されてからのフォワード成績が公式ページで公開されております。

予兆判定型トレンドフォローロジック

通常のトレンドフォローロジックはトレンドが発生してからエントリーいたしますが、

獲得できる利幅は制限されてしまいます。

一方、「予兆判定型トレンドフォローロジック」はトレンドが発生する前の予兆機関の動きを売買サインとしてエントリーとするためより大きな利幅の獲得が期待されます。

要するに強い上昇や下降のトレンドが発生する前にエントリーしてますので、ポイントをとらえれば大きな利益をえることが可能となってます。

総評

スイングトレードタイプとして勝率6割を超えているのは非常に優秀なEAと思われます。

売買回数はそれほど多くはないので、ある程度長期間の運用を視野に実践される方に向いてると思います。

利大損小の、非ナンピン、非マーチンゲールのトレンドフォローのロジックなので安全の運用が可能となっております。

公式販売ページはこちらになります。Ava Swing System(エヴァスイングシステム)【フリー口座版】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする